格安で飛行機に乗る方法を紹介!お得な格安航空券で国内旅行をしよう!

- マイルは究極の「格安」航空券入手法

マイルは究極の「格安」航空券入手法

国内を移動する場合には、列車やバス、車、船、そして飛行機といった手段が主になるでしょう。
この中で最も料金が高くつくのが飛行機です。
最近ではLCCの台頭や格安航空券の入手などによって以前よりは安く飛行機が利用できるようになりましたが、まだまだ高いというイメージを持っている人も少なくないかと思います。

マイルでお得に

そんな飛行機ですが、実は格安どころかお金を使わずに利用する方法があるといえば驚く人もたくさんいるでしょう。
その方法とは「マイルを利用する」というものです。
「なんだ、マイルか」と思う人もいるかもしれませんが、マイルのお得さや活用方法、注意点などを知らない人もいるのでここで紹介しておきましょう。

マイルって何?

マイルとはマイレージともいわれる航空会社が提供するサービスで、簡単にいえば「ポイントカード」のようなものです。
飛行機に乗るたびにポイントが貯まり、ポイント数に応じてさまざまな特典が受けられます。
エコノミークラスからビジネス、ファーストクラスへのアップグレードなどもありますが、最も人気が高いのが無料の航空券がもらえることではないでしょうか。
いくつかの航空会社がマイレージプログラムを実施していますが、国内でよく知られているのはANAやJALでしょう。

マイレージプログラムのメリットは、ポイント効率が非常にいいという点が挙げられます。
たとえばANAの場合、100円あたり約1マイルに換算されますが、こうして貯めたマイルで無料の航空券を予約したならば1マイルあたりの価値は国内線で2~3円程度となります。
つまり、100円あたりのポイント還元率は2~3パーセントとなるわけですが、これって日常生活で貯めるポイントカードよりもかなり効率が高いですよね。

では、どのようにすればマイルを貯めることができるのかというと、そのひとつが当然ですが飛行機に乗ることです。
その他には各航空会社の発行するクレジットカードを作ってそれを利用すること、また、航空会社と提携する企業やお店を利用すること、さらには別の方法で貯めたポイントをマイルに交換する方法もあります。

マイル利用の際の注意点

ただし、マイルの利用にはいくつかの注意点があります。
ひとつ目が、利用期限は3年間であるという点です。
3年以内に無料航空券分のマイルが貯められなければ無駄になってしまいます。
もちろんマイルを他のポイントサービスに交換することもできますが、レートが低くあまり効率的ではありません。
ふたつ目に、マイルの無料航空券用として用意されている座席が多くないので予約が難しいことも挙げられます。

こういった点はあっても無料で飛行機が利用できるのですから、LCCや格安航空券といった方法の前にまずはマイルを集めることを考えるのもいいのではないでしょうか。